2016年6月28日火曜日

樹生りプラムいただき旅 たいよう組

新杉田駅の側に、小さい子が通っている岩原家庭保育室があります。

その岩原さんから、プラムを採りに来ていいですよと声をかけていただきました。
たいようさんたち、もちろん「いくー!」

いっぱい歩くからね 水筒を持ってください。
リュックサックは持ってきたよね!
あっれ?忘れちゃった子もいた
・・・ビニール袋ニイレヨット

玄関に出てみると、おひさまギラギラのいい天気。プランターに植えたゴーヤたちの水が足りなくなってます。「水をあげなきゃ!」「虫よけわすれてない?」「もう一回トイレ」・・・と、出発するのに時間がかかってしまいました。
たいへんだー いつもよりスピードアップで歩きますよ!!
 長作公園のほうへ
 ここからはダッシュですよ!
突然走り出した山道 ついてくのに必死でした
 トカゲ イルンデスケド
マテーーー
 浜中の横を歩き・・・

20分スピードで歩き、杉田のお寺に着きました。普通に歩いたら30分はかかります。とにかく坂が多い地域です、ここ。
きれいな池で、鯉と亀がのんびり泳いでて、ふーっと深呼吸
 


岩原さんの保育室に到着
おうちみたいだね ここ、ほいくえんなの?
「そうだよ ちっちゃい子がいるんだよ。よく歩いてこれたねー」と岩原さんがお出迎えしてくれました
リュックをおろして一休み
お茶をゴクゴク飲みました
 でも、目は鈴なりになってるプラムたち

「赤い実を取るんだよ
高いところは台に乗ってとるけど、気を付けて」
岩原さんが教えてくれました
 わぁー あるある
 これくらいあかいといいのかな
 食べてみたらわかるよ
 ここまで届くかい?
 あれがうまそうだ
どう?届く?
うん とれるよ!
 高いところはちちょっとこわいなあ
 見定めて・・・
 塀にも登らせてもらった
 岩原さんが木をひっぱってくれた
 登ってみたよ!


「きのうとったプラムを冷蔵庫で冷やしておいたから、食べてごらん。おいしいよ、どーぞ」と岩原奥さんが持ってきてくれました。お庭でおやつタイム。「いただきまーす」「あま~い」「たねがある」「むらさきがおいしいね」

岩原さん家にはミカンの木もあって、黄アゲハの幼虫がいました
ちょうだーい そだてたい!

プラムをいっぱいいただき、幼虫ももらって、かえり道につきました
 「近所にね、つばめが巣を作ってるところがあるから見て帰るといいよ」
「ありがとうございました!」
お腹もリュックもいっぱいです

ほんとだ つばめ!!
ローソンのところにありました。こどものつばめはだいぶ成長してました。見てたら、親つばめが餌を運んできて食べさせてました。「わー みんなくちをあけた」
どうしてつくしんぼにこないのかな? カラスがいるからじゃない? なんでつくしんぼにカラスがくるんだろう? それは、おおやさんちのにわに、かきとかびわとかあってにおいをかんじておいしそうだからくるんだよ・・・ と、子どもたちの会話 いろいろ考えてる年長児たち

さあ、帰り道もしっかり歩いてください!
はーい
 おひさまは暑いし、坂は急だし、疲れたし、プラムは重いし・・・
まってよー ねぇまってってば もちにくいんだよ~
 リュックを忘れて手にもって帰った男の子
「ビニールデ持チヤスイバッグヲ発明スルゾ」とめげずに
根性を出して“サンタクローススタイル”で歩きとおしました。

 保育園の駐車場に帰ってこれたのは、12時を回っていました。
「みんながとってきたプラムは、お家にお土産にして持って帰っていいんだけど、小さい子たちにもあげようよ。分けてあげる分をこの袋に入れてくれない?」「わかった」1個2個3個・・・小さい子にもプレゼント

岩原さんは、木に生ってるところを小さい子にも見せてやれるよう、枝を切ってお土産にしてくれました。持ってくる途中はしんなりとしてきたのですが、水に入れてあげたら、元気になった。「こんなについてるの?すごいね」みてました。

プラムをこんなにたくさん、しかも、好きなだけ自分で収穫して食べさせてもらいお土産までいただきました。とってもありがたい経験でした。感謝します。
岩原さん、ありがとうございました!!


2016年6月24日金曜日

雨の音楽会 と たいよう習字

鬱陶しい梅雨の季節です

室内で音楽会しました。
来てくださったのは、小西さんと高橋さん
今回は22回目になりました

“蛇の目”
♪あめふり という歌の中に、でてきます。
昔の人が使ってた傘のことなんだよ
ピチピチチャプチャプ ランランランは一緒に歌いましょう 
 ♪あめふりくまの子
 聞きながら遊んでる子もいたよ
 ♪かたつむり
グーとチョキを重ねるとかたつむりのできあがり
でんでんむしむしかたつむり~
 ♪やまのワルツ
ワルツっていうのは3拍子のこと。丸を書きながら歌うとあうんだよ
 
♪おかあさん
おかあさんってうたったら、なぁにって歌ってね
♪どうしておなかがへるのかな ♪ママのそばで もききました

♪おばけなんてないさ
絵本の「ねないこだれだ」には、おばけが出てきます
じっと見ました


小さい子もきいてましたが・・・
だんだん眠くなってきて・・・
 寝ちゃったね
 

絵本「はなさき山」も読んでもらいました
斎藤隆介作・滝平二郎切り絵の日本で生まれた心温まる作品です。
「いいことをするとポッと心の中に花が咲くんだよ」
4月に幼児組で歌った ♪わたしの花 の歌を一緒に歌いました。
♪ビリーブ ♪信じよう世界の子どもたち という歌も歌ってもらいました。

毎日元気ににぎやかに遊んでいますが、きれいな歌を聴き、自分たちもきれいな声で歌い、しっとりと心鎮めることのできる時間を過ごしました。聞いてる子どもたちはうっとりと眠くなる時間を過ごしましたが、音楽会終了後の小西さんは、汗びっしょりでした!

給食はね、隣の大家さんからハート型キュウリをいただきました
ほらっ
 鉄骨サラダの上にのせて食べたよ


次の日も雨
たいよう組は、習字しました
その取り組んでる姿をのせます
太く書く子、細ーくかこうとする子、書き終わってマークを書いてる子・・・
おしゃべりせずに、集中してますね




梅雨には、アジサイが映えますね
園舎前